Now Loading...

新宿野村ビル  レストラン&ショップ

見どころ

開放感のある50F展望スペース
地上200mの高さからの眺望を楽しめる展望スペースが、
天井鏡面により開放感のある空間に生まれ変わりました。
床置き眺望モニター
50F展望スペースには、新たに床置きモニターが登場し、モニターを通じて景色の解説や昼/夜の眺望を東西南北見渡すことができます。
階段壁面プロジェクションマッピング
49F~50Fの内階段にプロジェクションマッピングが登場致しました。作品の詳細は下記をご覧ください。

プロジェクションマッピング作品について

49階~50階の内階段は絵が飾られた美術館のような空間。
17時からは一転、絵にプロジェクションマッピングが投影され
青い鳥(インコ)に導かれたある家族の物語が「額縁」を飛び越え動き出します。

家族、カップル、友達同士など、様々な人々が登場し、
それぞれの物語が交差する新宿の街が描かれます。
新宿野村ビル周辺の美しい景色、
春夏秋冬にあわせて変化する季節の演出も見どころです。
ぜひ、お待ち合わせのひと時を映像美でお楽しみください。

この物語のように新宿野村ビルが様々なシーンで
皆様が集う憩いの場になりますように。

日常にも、特別な日にも。  
新宿野村ビル

ストーリー

  • インコの鳴き声がすると部屋が色付きます。
    お父さんが都庁へ出勤しその後、鳥カゴのインコが窓から逃げてしまいます。

  • 男の子がインコを追いかけます。インコが飛んでいき「額縁」にとまると、都庁、駅、公園、新宿のビル群、神社が次々に色付きます。

  • 仕事・デート・お買い物へと、それぞれ外出していた家族と、公園に居た老夫婦、女子会グループが新宿野村ビルへ向かいます。

  • 男の子が新宿野村ビルでようやくインコを捕まえ、家族が集合。 エレベーターの光が上昇し、レストランフロアに明かりが灯るのでした。

アーティストからの特別なメッセージ

新宿は懐の深い街です。
数え切れないほどのお店や、レストランに、百貨店、映画館に、オフィスビル。
さらには、神社や、大きな公園、ランドマークまで。
この街にはすべてが揃い、だれもがウエルカム。
そんな新宿を舞台に、とある家族の一日を描きました。
家族がそれぞれの新宿を堪能し、一日の終わりに交差した場所は…

北澤 平祐(きたざわへいすけ)

イラストレーター。 東京都在住。 アメリカに16年間在住後、帰国、イラストレーターとしての活動を開始。 多数の書籍装画や、東京ソラマチ/スカイツリー、渋谷ヒカリエなどのキャンペーンビジュアル、洋菓子のフランセ、キャラメルゴーストハウス、KENZO Parfumsの香水パッケージ等、国内外の幅広い分野でイラストを提供。

オフィシャルサイト:www.hypehopewonderland.com

レストランフロアはこちら